2005年5月24日

@nifty(旧NIFTY SERVE)会員だって……

「『@nifty(旧NIFTY SERVE)会員』だって、立派な @nifty の会員なんだ!」

 と、思わず「プラモ狂四郎」してしまいましたが(笑)。

 @nifty から「【重要】会員種別移行のご案内」というメールが届きました。
 要約すると「○月×日に会員種別を @nifty 会員にするよ。イヤならキャンセルしてもいいけど、2006年4月1日以降は自動的に変わるよ」というお知らせですね。

 わたしは移行しないことを宣言済みですから、当然キャンセルです。
 それでも来年4月以降は変わっちゃうんですが。

 パソコン通信が終了すれば、旧 NIFTY SERVE 会員は意味がありません。
 そういうわけですから、変更されること自体はしかたないんですけどね。

 さて、変更すると何がいいのか。
 メールにはこんなふうに書かれていました。

【新メールシステム(@nifty会員メール)について】
 会員種別の変更により、メールシステムの仕様が以下の通り変更になります。
 これにより、@nifty(旧NIFTY SERVE)会員では利用できなかった様々なサー
 ビスをご利用いただけるようになります。

 ・メールボックスの容量が、以下の通り変更されます。
  《変更前》最大1000通
  《変更後》最大20MB(容量追加も可能)※通数制限なし

 ・メール保存期間が、以下の通り延長されます(既読、未読ともに)。
  《変更前》14日間
  《変更後》30日間

 ・受信可能、送信可能なメールサイズの制限がなくなります。
  《変更前》送信、受信とも3MB
  《変更後》送信、受信とも無制限(受信側のメールボックス容量に依存)。

 ・「迷惑メールフォルダー」が利用可能になります。ダイレクトメール(DM)
  や嫌がらせのメールなど、迷惑メールを自動的に専用のフォルダーに振り
  分ける機能です。メールソフトでメールを送受信されている方もご利用い
  ただけます。

 ・Webメールがより使いやすく、便利にパワーアップします。 フォルダー機
  能や添付ファイルのウイルスチェック機能、メールや各種ファイルをオン
  ライン上に保管することができる「マイキャビ」など、便利な機能が満載
  です。

 詳細につきましては、以下のアドレスをご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
■@nifty会員になると使える便利なサービス
 http://www.nifty.com/mail/nminfo.htm
----------------------------------------------------------------------

 これ以外にウィルスメール対策(有料)も使えるようになります。

 旧NIFTY SERVE 会員のいじめられっぷりがよくわかると思います。
 キャビネットなんかはともかくとして、ウィルス対策と迷惑メールフォルダは全会員に使わせるべきだと思いますけどねぇ。
 会員種別を変更すると telnet でパソコン通信にアクセスできないから変更していなかったのに、これじゃ「変更しないのが悪い」と言われているようです。

 わたしは別のメールサーバーに転送させて、そこでウィルスブロックや迷惑メールフィルターをかけているので、別に @nifty でこれらが使えなくても問題ないわけですが、みんながみんなそういう環境とは限りませんしね。
 ココログブックス騒動以来、@nifty のユーザー軽視行動が目立ってきましたが、それよりもはるか前から、そういう会社だったということですね。

 社長の blog にトラックバックしてみましょう。
 何も変わりそうにはないのですが……。

 パソコン通信時代は、本当によかったなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-station.org/bin/mst-tb.mt/365

コメントする